感じ記

日々思うことここにあり

2017年3月11日 (土)

311 6年 できること

思い出したくない記憶と

忘れたくない忘れてはいけない記憶…。
沢山の感情や想いが 6年たった今も
それぞれにありますね。
 
復興とは?
自分のできることとは?
いつも自分に問いかけます。
 
劇団では
災害によって親を亡くした子供たちのために、宮城の5ヶ所の養護施設に5年間公演で集めさせて頂いた募金とお心を直接劇団員で持って、宮城を訪れることができました。
「何かをしたいと思ってもできなかったからありがとう」とご来場の関東地方にお住まいのお客様方にお声頂き、本当に大切な気持ちとお金をお預かりして、持っていくことのできた5年間は貴重な体験でした。(私は2年目は行けませんでしたが)
昨年6月公演では熊本への募金と、
宮城の公演に向けてお声かけさせて頂きました。
熊本へは銀座にある熊本館へ届け、宮城公演については現在劇団で協議中です。また劇団ブログでお伝えします。
 
 
話か変わって、
ご縁あって今回3月31日に
チャリティーライブ 結の会に
朗読で参加させて頂きます。
このライブは福島の復興を願い、
藤間勘舞恵先生の呼び掛けで朗読と日舞、歌の公演です。
私も和合亮一さんの詩を読ませて頂きます。
たまたま、今年始め、福島の会津に旅行に行ったり、出ることが決まって和合さんの講演会を見つけ、ご本人の話を聴く事ができたりと勝手なご縁を感じています。
当時和合さんは自分が被災しながらも、この大変なときだからこそ言葉を発していこうとTwitterで毎夜現状や詩を発信されたそうです。
その後も自分だけでなく沢山の被災者の言葉を詞に変えて、沢山の発表をされています。
とってもユニークでお話も面白くあっという間の時間でした。
和合さんのお言葉で、
「言葉には力がある」とおっしゃっていました。
私はその言葉に力を頂きました。
私は「表現、舞台に力」があると思っています。よしっ。
 
舞台を通じ、
いつも私は色んな出会いと沢山の学びがあります。
 
わからない
知らない
関係ない
のではなく
想像力を使って歩み寄ってみる。
すると、必ず何かを収穫できる。
それはどんなことでも。
当たり前のことは当たり前ではなく。
今日もこの1日を大切に。
 
6年の時を経た311の沢山のテレビの中で
この災害で悲しい体験をされた方々が
「これをきっかけに色々なことを考えた。」「ますます故郷がすきになった。」
とおっしゃっていました。
 
私も先日母の病院で
実家に帰りました。
一人電車で覗く 窓からみる空は
いつも綺麗だなと思います。
きーんとうーん~。
 
皆様はどんな故郷がありますか?
 
311 6年 できること
やお

2011年8月 8日 (月)

劇団四季の布施君 感じ記

<応援!!~暑さに負けるな!!トマト味でさっぱりスパ~

だいぶ昔、共演したことのある布施陽由さんは、

とっても花のある明るく笑顔の素敵な、ダンス・歌共に表現力のある方でした。

劇団四季に入って活躍していると聞いていたので、今日たまたま見ていた劇団四季の番組をみながら、元気だろうかと思っていたら

でたっっ!!

一瞬でしたが、ライオンキングで「スカー役」として映ったのでした。

よくアイソレーション教わったな…confident

出会った人全て、ふとした時に思い出し「元気かな?」と思う。思うことで満足しないで、会える時は会いに行こう。そして一人の応援者として存在しよう。

ますますのご活躍楽しみにしています。

2010年8月20日 (金)

送信中 感じ記

伝えたいことがあるのに、電車の中、メールが飛ばない。
あなたと別れて電車に揺られ、私は言葉を噛み締める。

そんな中考える。
私があなたに、伝えられることはいくつあるのだろう。

と考えても、きっとそれは自己満足。
でも伝えよう。
伝えたいと思うから。
なにより二人で笑っていたいから。

送信100パーセント完了。
やお( ̄▽ ̄)b

2010年7月25日 (日)

毎日暑いですね 感じ記

暑いけど
外に出たらそれなりに
風があって
暑さが身体を包んで
この気温こそが
人間らしい気がした

クーラーとの温度差に
なんだか身体がマヒして
調子が悪い

こんな時は
みどりたっぷり
かわべりに座っていたいな
やお( ̄▽ ̄)b

2010年7月 9日 (金)

あさあるき 感じ記

<いつもと同じ道だけど〜さっぱり爽やかアロエヨーグルトはいかが>
朝歩き。駅までの道を歩く。小学生の子供達と出くわして、なんだかランドセルをみて懐かしい。いつも迎えに来てくれたあのこ元気かな?
今日は少し早めにうちを出た私。
紫陽花の成長を見守り、目の前を見慣れない鳥が飛び立つ。とかげが顔を出し、おはよう。おっと危ない、だんごむしがわたしの足元を横断していく。
自転車に追い抜かれ、中国を思い出す。
女の子の服から夏を感じる。
朝のいっぱいの出逢い。気がつけなかった自分と、気がつけた自分。
そういえば、あなたの声も表情も自分に精一杯で気がつけなかった。

やお( ̄▽ ̄)b

2010年6月18日 (金)

今 感じ記

<刻々と〜溶けちゃう前にデザートアイスクリーム、ウエハース付き>
先々週は公演中でした…早い。終わってから、無事仕事に復帰しました。少しずつ日常がかけよってきます。職場で、来ていただいた方にご挨拶。その他にも「行けなくてごめんなさい」とお声かけ頂き、こちらこそご迷惑おかけしたのに恐縮です。公演が終わるとまた、見ていただきたい人に会う気がします。
また「この人にもみてもらいたかったなぁ」と思うのです。
年々お誘いすることをためらうことが増えてきました。忙しそうだな、迷惑かな…相手を思うことで、自分の気持ちをみないふりして。また今回スランプぎみだった私は、ご連絡もぎりぎりになりました。そのぎりぎりの連絡でもご都合をつけて来ていただけたことは最高に嬉しいです。また、今回連絡をとって、なかには久しぶりにお会いできた方、連絡とれた方がいらっしゃいました。これもまたとっても嬉しいことです。今は沖縄に、中国にいるんだと連絡頂けた方もいらっしゃいました。
私をみてもらうことに今まで必死でしたが、役を通じた私をみてもらうことで、お客様には何かを感じて頂けたと思います。まさに「今」がテーマでした。
役の面白さは、自分であって自分でないこと。MKという人物は私の中に、お客様の中に生き続けます。今しかないものが舞台になります。まさに生物です。

やお( ̄▽ ̄)b

2010年2月22日 (月)

昔々 感じ記

<私の原点?!~口どけ甘いバニラアイスはミントを乗せて>

我が劇団の映像をみたいといってくれてる方がいて、お貸しする機会があったので稽古場から何作品か持ってきた。
久しぶりに第23回公演SAIの風を見てみた。
10年以上前、「劇団に入りたい」ともう一度上京するつもりで劇団を探した。『子供心を忘れた大人に贈るSFサイエンスファンタジー』という文句にひかれ、電話で問い合わせ。
まあやさんの電話対応にさらにひかれ、この作品を三重から観にきた。
それから劇団に入って何年後、これを再演すると聞いた時、私は公演に参加する事態を悩んでいた中だった。
でも思い出の作品。舞台を作りたい〓そうして、舞台に立った。
昨年、この作品にも出てきた「万里の長城」へ行った。昔々
いわゆるよく写真や絵で見る八達嶺ではなく、私の行ったのは居庸関だった。ロープウェイではなく自分の足で、急な階段を登る。
生きる!というエネルギーを感じた中国旅行。昔々その最後の締めくくりでもあった万里の長城は、私にパワーを与えてくれた。がしがし登ってもまだまだ先に道が。前日雪が降って雪残りの危うい道を歩く。自分の足で登る、人生そのもの!もし、この時に「樹奈子」(その時の役名ね)だったら、万里の頂上も意識して芝居に入れられたら面白かったかな?

私の好きな台詞「空から見える人が作ったものだ。」
また行って1日歩いてみたい。

やお( ̄▽ ̄)b

2010年2月19日 (金)

自分のネジ 感じ記

<ぜんまい仕掛け〜甘い玉子焼き、3ラウンド突入>
「重い想い」は身動き取れない。取れなくなってはじめて、声を聞く。
クルシイヨ
そんな時いつもその周りに「どうしようもない事柄」の沼がある。それは誰が作ったわけでもないラビリンス。どうしたら抜け出せる?

抜け出せなければ、一歩がでない。そして何だかひとりぼっち。
「ごめんなさい」「ありがとう」はあなたとわたしがいて、出る言葉。
相手がいて自分がいる。自分がいて相手がいる。
受け入れるだけが全てじゃないと思っていたけど、その術がなくて。
でも、やっとでたその声に傾けることができる耳が私にあるのなら、そのことについての判断力、解決の知恵が私に与えられるだろうか?それとも私が必要なら身につけられることができるだろうか?
私も会いたいから明日も会いたいと思える人に!
伝えられたいから伝えることのできる自分に!
やお( ̄▽ ̄)b

2010年2月14日 (日)

大事なものは 感じ記

<ごめんね~あなたと食べる大事なディナーはいつどこで?>

年々大事なものが増えて、

守りたいものが多くなり、

本当に大事なことやものを見失いがちになった時、

何やってんのか‥って

くやしくて、なさけなくて、涙する。

もっと自分の思うように、行きたいところに行けるために

私が必要なことを、また探していこうと思った。

2010年2月 4日 (木)

日差し 感じ記

日差し 山手線★に乗る
無事終了いたしました。
ご来場頂いた方、ご連絡させて頂いた方、またご連絡頂いた方ありがとうございました!

朝、来ていただいた皆さんと舞台を作ったメンバーに配るため東京駅でクッキーを買ってきました。日差し
気分はハチを送りに新幹線乗り場に…そしたら本場前にして、「あっ私にとって山手線って東京駅かも」と思いました。
私は東京の乗り換えが下手くそでやっぱり色で覚えてました。グリーンはやっぱり山手線で、東京駅でグリーンを探していた自分。すると終わりのシーンは違う気持ちがありました。
でも終わっちゃったな‥。
また今回も沢山の出会いと、経験となりました。

客演メンバーには刺激を受け、指導してくださった先生スタッフさんには、感謝と本当に舞台への愛を感じました。初舞台が多い中、とても贅沢な舞台だったと思います。
部活動生のメンバーは皆とても素直で、可愛くて、舞台で輝いてました。誰もが、苦しみもがいた結果だと思います。次のステップが楽しみです。
沢山妹・弟ができた気分です。関わった人皆を全て抱きしめて、皆お疲れ様〜。
私はもう1日浸って、明日はまた新しい気持ちで山手線に乗ります。
やお(^з^)-☆

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー

  • たべある記
    食べること大好き 
  • ニュース
  • 体験記
    あんなことやこんなことが
  • 感じ記
    日々思うことここにあり
  • 料理記
    作って食べてもらうの大好き。 作って食べさせてもらうのはもっと大好き。
  • 旅行記
    普段感じ得ないことちっぽけな自分
  • 私スタイル記
    私のスタイルは私が作る
  • 紹介記
    大好きなもの・集めているものなど
  • 観げ記
    何かを観て感じたい・感じるものがそこにある!をここに
  • 面白記
    おもろぉ~って思った
  • 願望記
    あんなこといいなできたらいいな
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30