2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 心の窓 私スタイル記 | トップページ | 懐かし味と記憶のかけら 料理記  »

2010年2月 6日 (土)

青春のかけら 観げ記

<高校時代〜テスト期間は早帰り、ランチはカレーでもうひとがんばり>

今日は、はぁせんせとお芝居見てきました。
はぁせんせは、沢山素敵な芝居を私以上にご覧になっていて、私もよくご一緒させていただきます。おかげで沢山の作品に出会っています。
今日は後藤ひろひとさん演出、吉本新喜劇!
実は大好きなんです、新喜劇。実家で土曜日は新喜劇が生中継されていて、高校時代は急いで帰ってみてました。
大好きな役者さん、未知やすえさん!内場さん、池のさん、山田花子ちゃん、末成由美さんが目の前に!!
感激!
しかし、東京仕様にされていたのでしょうか?オムニバス形式だったせいでしょうか?リズムがあまりなく、台詞あてもすごく丁寧だったような。多いに笑ったんですが、爆笑の渦にはなれませんでした。お客様は新喜劇を知らない方がほとんどなので、新喜劇を知るにはいいのかもしれませんが、あのリズム感を知ってると物足りない気がしました。←贅沢な意見です。
好きなわりには、劇場にはいったことないので、やっぱり今度は本場でみてみたいと思いました。やはり観客のリズムとか、雰囲気が違えばまた変わりますよね。
前回の芝居で、昔の自分を思い出したように、昔好きだったものに触れる機会が多い。今そういう時期なのかも。
やお(^з^)-☆

« 心の窓 私スタイル記 | トップページ | 懐かし味と記憶のかけら 料理記  »

観げ記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春のかけら 観げ記:

« 心の窓 私スタイル記 | トップページ | 懐かし味と記憶のかけら 料理記  »