« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年12月

2008年12月 1日 (月)

舞台に立つまで 体験記

<待てるか?待つか?~グラタンのチーズは2種類、とろとろに溶けるまで~>

1年間の自分が舞台に立つと現れる。

役をもらい台本を読む。その時のこだわり、興味、大事にしたいこと、嫌なこと、ものの判断、全て今の自分が出てくる。そう特に感じた前回の「seasson」の公演から早くも2か月がたとうとしていた。

1年に一度になってしまったうるとら2B団の公演、劇団員はトレーニングのほかに過ごし方は様々。これからまた私はどう一年をすごすのか…。

舞台に立ちたい。…まずはそれだった。

入り込んだ先はミュージカル。

畑が違う…。また、私は自ら苦労に飛び込んだらしい…。

稽古はすでに6月から始まっていて、本格的に稽古に参加したのは10月。すでに遅れをとっていた。とにかく稽古についていくのに必死。最初は行くまでにとにかく不安がいっぱい。この不安を拭い去るにはとにかくやるしかなかった。

「オーディションします」

この言葉が稽古中によく飛び交った。踊れる人前に、歌える人前に、前に前に…。言われるたび私の身体は凍りつき、足がすくんだ。

「オーディション」…という響きが昔から苦手だった。その苦手意識が私を臆病にする。事務所から来ている人、ダンスが得意な人、歌が得意な人にどんどん遅れる。また遅れたことを自分で責める。どこかでできるだろうと奢っていたのかもしれない。自分らしく…がなかなか稽古ででなかった。

ひさしぶり 感じ記

<しばらく外修行に出ていたためお休みいただいていましたが、また再開いたしました。~店長~>

年末まで残り少しですが、修行を振り返りながら、すこしずつpencil記していきますhappy01

実はね本当は…密かに、身を小さく参加して、誰にも告知せず、やろうと思っていたのです。が、やっぱり見ていただける喜びを知っている私としては、一部ではありましたがお声かけして、たくさんの方に見ていただくことができました。ミュージカルってこともあって珍しいこともあったでしょうが…思った以上の反応がありました。

舞台は会える喜び・会いに来れる喜びがあるのだと思いました。中でも10年ぶりに会えた小学校時代の友達、10年ぶりに私をみてくれてどんな風に映ったのでしょうか?出てきて彼女は泣いていました…。初めて会う友人の友人…連れてきてくれた友人たちに感謝です。いつも見に来てくれる友人、高校演劇部時代から支えてくれてますね。劇団の仲間、細かいことまで見てくれてうれしかった。いつもお世話になっている先生、やっぱりセリフ持ちの回を見てほしかったな。そして家族、遠方から来てくれた、みていただけると本当に心強い。また、たくさんのお花・お菓子…この場ではありますが、改めてみなさんにありがとうを伝えます。

私は小さい頃、急に家族がバラバラに住むことになりました。そして私は三重に。いつかその家族が集まることを夢みていました。その夢は叶うことはありませんでしたが、私は人を集めることが好きなのだと感じました。舞台に立つ…私が一番会えることを楽しみにしています。

あなたに、まだ会わない誰かに、役に、新しいわたしに。

そして少しでも芝居を好きになってくれたらいいなheart

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー

  • たべある記
    食べること大好き 
  • ニュース
  • 体験記
    あんなことやこんなことが
  • 感じ記
    日々思うことここにあり
  • 料理記
    作って食べてもらうの大好き。 作って食べさせてもらうのはもっと大好き。
  • 旅行記
    普段感じ得ないことちっぽけな自分
  • 私スタイル記
    私のスタイルは私が作る
  • 紹介記
    大好きなもの・集めているものなど
  • 観げ記
    何かを観て感じたい・感じるものがそこにある!をここに
  • 面白記
    おもろぉ~って思った
  • 願望記
    あんなこといいなできたらいいな
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30